ご挨拶

我々、一般社団法人日本スキムボード協会(Japan Skimboarding Association 略称J.S.A.)は、日本国内に於けるスキムボーディング界を統括し、代表する団体として、スキムボーディングの普及振興を図り、自然を理解し、積極的な環境教育推進や、環境保護などへの社会貢献にも強く取り組み、スキムボーダーの心身の健全な発達、人間形成に寄与していくことを目的として平成24年4月設立致しました。

平成23年3月東日本太平洋沖大地震の津波は、多くの爪痕を残していきました。
この度の大震災で亡くなられた方々の御冥福を心からお祈りするとともに,被災された皆様に心から御見舞い申し上げます。  この様な状況下ではありましたが、スキムボーダーも将来に夢を繋げていくために団結していきたいという想いや、海で笑顔を取り戻したいという想いから我々は、協会設立をし、社会貢献していこうと決意致しました。

さて、スキムボードは、1920年代に米国南カリフォルニア州ラグーナで発祥し、1990年頃に日本に普及し始めた、マリンスポーツです。
近年は、スキムボーダーの人口も増え、大会も全国各地で開催されるまでに成長してきました。こうしたスキムボーディングシーンに於いて我々は、マリンスポーツの一員としての本格的な確立、ルール・マナーの徹底、さらに公認大会規定作成や公認プロスキムボーダーとしての明確な位置づけ、国内最高峰であるAll Japan Skimboards ChampionshipやJapan Pro Skimboards Tour(J.P.S.T.)の開催などにも努力していく所存です。
又、選手の技術向上にも努め、世界で通用するスキムボーダーが誕生する事を目指して運営に励んでいきたいとも考えております。

我々は、今、スタートラインに立ったばかりです。
礎を築き上げてきた先人より受け継いだバトンを、仲間と共に手をとり、ひとつになって社会に夢と感動を与え、未来のスキムボーダー達へ手渡していく所存です。
また、これからの将来、日本全国の海で更に多くのスキムボーダーに出会えるようになることを志に運営していく所存です。この様な歩みのなかで、今まではもちろん、これからもスキムボーディング界を支援してくださるマリン業界を始めとする全ての人々や企業様へ恩返し出来れば幸いです。

スキムボーディング界の更なる進化をお約束して御挨拶とさせて頂きます。 

一般社団法人日本スキムボード協会
                                               代表理事 岩﨑貴之