ホーム > SKIMCLUB会員規約

SKIMCLUB会員規約

SKIM CLUB 会員規約 

この会員規約(以下「本規約」)は、一般社団法人日本スキムボード協会(以下「当協会」)と、当協会会員(以下「会員」)との関係に適用し、また会員の心得、規範を明確にしています。
当協会では、入会の申込をいただいた時点で本規約を承認したものとみなします。 

第1条[名称]

一般社団法人日本スキムボード協会の会員は「SKIM CLUB 会員」と称します。

第2条[会員資格・有効期限]

  1. 会員は本規約を承認のうえ、所定の「入会申込フォーム」により申込み、年会費を支払うことで入会資格を得ます。会員は、当協会の会員資格を第三者に譲渡することはできません。
  2. 入会を希望する方が18歳未満の場合は、保護者の同意を要します。
  3. 会員資格の有効期限は1年間とします。2019年4月1日より会員資格が有効となります。 

第3条[会員資格の更新]

会員資格は、翌年度更新期間中に翌年度分の年会費を支払うことにより更新されます。 

第4条[入会手続き・年会費・お支払い方法]

  1. 入会を希望する場合、所定の「入会申込フォーム」に必要事項を入力し当協会へ申請してください。
  2. 入会申込は、オフィシャルWebよりオンライン登録で受け付けます。
  3. 当協会の年会費は、下記の通りです
    プラチナメンバー:5,000円(税込)・フレンドメンバー:3,500円(税込)別途、初年度入会金が必要となります。
  4. 年会費のお支払いは、当協会が指定する銀行口座への銀行振込とします。支払いに必要な振込手数料、その他費用は会員の負担とします。お支払い済みの年会費は、理由を問わず返金できません。

第5条[会員の特典]

  1. 当協会の会員は、資格の有効期限中は下記の特典を受けることができます。
    ①全日本スキムボード選手権を含む当協会主催の大会及び当協会が名義後援を行う大会への参加資格 ②SKIM CLUB MAGAZINEのプレゼント ③オリジナルグッズのプレゼント ④スキムボード団体保険への加入(任意加入 加入者のみ) ⑤オリジナルグッズの購入時の割引
  2. 特典については通知なく内容を変更、中止又は、終了することがあります。
  3. 詳細については、日本スキムボード協会ホームページに定めます。 

第6条[会員証]

  1. 年会費を受領確認後、会員に「会員証」を交付、発送いたします。
  2. 会員証は、本人のみに有効となります。会員証を第三者に対して譲渡、貸与することはできません。
  3. 会員は会員特典などを受ける際、当協会に会員証の提示を求められたときには、速やかに提示するものとします。会員証を提示しない場合は特典が受けられないことがあります。
  4. 会員は、会員証を紛失、盗難にあった場合は、当協会に連絡するものとします。
  5. 会員が会員証の再発行を希望する場合、別途手数料を支払うことで会員証を再発行します。 

第7条[各種変更届け]

会員は当協会に申請している届出事項(氏名・住所・電話・Eメール等)に変更が生じた場合、速やかに連絡するものとします。ご連絡が無い場合、重要なご案内が届かない場合がありますが当協会は責任を負いません。 

第8条[退会手続き]

  1. 会員は当協会を退会する場合には、事前に連絡するものとします。
  2. 退会に伴い、既に振込みした年会費の返金はいたしません。
  3. 第4条に定める期日までに継続して次年度の年会費の振込が無い場合は自動的に退会となります。 

第9条[会員資格の停止]

会員が本規約に違反した場合、当協会の信用を害する行為を行った場合、会員として相応しくない行為があった場合、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、 資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した、または当協会が不適格と認めた場合は、会員資格を停止する ことがあります。この場合、年会費は返金いたしません。

第10条[個人情報の取扱い]

  1. 当協会のプライバシーポリシーに準じます。
  2. 運営で知り得た会員の個人情報を、会員管理や各種関連情報を配信及び発送のほか個人を特定しない統計、分析データとして利用いたします。
  3. 上記以外の目的には使用いたしません。 

第11条[著作権の扱い]

当協会が会員に対して提供する各種のコンテンツ(画像・資料・情報などを含む)に関する著作権は当協会に帰属するものといたします。
これを許可無く著作権法等の法律で認められている範囲を越えて他のコンテンツに転載、コピー、頒布、配信する行為など一切を認めません。

第12条[規約の改訂]

当協会は、事前に予告することなく本規約を変更することができるものとします。ただし、当協会は、改訂した規約についてすみやかに会員に公示するものとします。 

第13条[当協会の終了]

当協会は、6ヶ月前までに会員に対して告知することにより、当協会の判断にて当協会を閉会し、会員に対するサービス提供を中止することができるものとします。その場合、会員は、当協会に対し、年会費の返還、損害賠償等の請求を一切行わないものとします。 

第14条[その他]

本規約に定めの無い事項または、本規約の解釈について疑義が生じた場合には、当協会が決するものとします。 

第15条[所轄裁判所]

当協会に関する会員と当協会との間の一切の紛争については、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意所轄裁判所とします。

第16条[規約の発効]

本規約は、2019年4月1日より効力を発します。