トップページ > リザルト スキムボードチャンピオンシップ8th > 優勝者インタビュー スキムボードチャンピオンシップ8th

スキムボードチャンピオンシップ8th 優勝者インタビュー

スキムボードチャンピオンシップ8thの各クラスで優勝した方にインタビューしました。
皆さまコメントありがとうございます!

▼プロクラス優勝 一森 雄二選手 | ▼レディースクラス優勝 平川 道子選手
▼エキスパートクラス優勝 杵鞭 誠選手 | ▼オープンクラス優勝 川内 直也選手

プロクラス優勝一森 雄二(徳島県)

スポンサー:victoria skimboard japan 、glare surf、 向海産

スキム歴:18年

あなたにとってチャンピオンシップとは?
普段、なかなか会えない全国のスキムボーダーに会える場所。刺激的な空間。
優勝してどうでしたか?
嬉しい。
大会に向けてしてきたことは?
特に大会に向けてのスキムはしてないです。常にスキムがうまくなりたいなーって思ってやってます。
過去の大会で印象に残っているヒートは?
去年のファイナル。綺麗に360°ショービットが決まった。
ライバルは?
特にいません。
今年の大会への意気込み
いい波で最高のパフォーマンスができるようにしたい。

一森 雄二選手

最後に一言:家族、彼女、友達、スキムボーダーに感謝。

一森 雄二選手

レディースクラス優勝平川 道子(千葉県)

スポンサー:ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)

スキム歴:8年

あなたにとってチャンピオンシップとは?
一年間積み上げて来た事を全て出し切る、自分にとって目標であり、最大の大会。
優勝してどうでしたか?
チャンピオンシップで優勝とゆう事の周りへの影響力はかなり大きい。
プロからビキナーまで幅広く色んな方々に覚えて頂き、声をかけてくれる。
素直に嬉しいし、そうやってスキムボードの輪は広がって行く。これからもスキムボードを楽しく盛り上げて行く上で、そういった出会いはとても大切にしていきたい。
大会に向けてしてきたことは?
瞬発力を上げる為に、急勾配な坂道をダッシュしたり、ヒート中に呼吸が乱れないように、ランニングして持久力をつけたり、自分のライディングを撮影して何度も見直し、修正のイメージトレーニングをしました。

平川 道子選手

平川 道子選手

過去の大会で印象に残っているヒートは?
メンズクラスでエントリーして、いつも一緒に海に入ってお互いに刺激し合っていた友人とヒートで当たった時。
ギャラリーも盛り上がり私自身も1番楽しめたヒートでした。
ライバルは?
メンタル面だったり、波を見る力だったり、自分との戦いだと思うので、『ライバル』と意識する存在は居ませんが、超えたいと目標に思っている存在は、日本のスキムボード界の女子を引っ張って行っている、大原幸子さん、栗田薫さんですね。
今年の大会への意気込み
去年に引き続き、大会2連覇を目標に自分の持っている力を最大限に引き出して全力で挑みます。

最後に一言:協会も設立され、年々人口も増えて来ているスキムボード。これからの盛り上がりがますます楽しみです。

エキスパートクラス優勝杵鞭 誠(新潟県)

スポンサー:なし…なので、募集中?どんなかたちでも構いませんのでよろしくお願いします?

スキム歴:8年

あなたにとってチャンピオンシップとは?
やっぱり各大会とは一線を画する感じですね。お祭りって感じが一番しっくりきますw
普段、見れない人のライディングや会えない人と会えたりするのが一番の魅力ですね。
優勝してどうでしたか?
モチベーションがすごく上がりました。正直、8thで結果が出なければ、コンペティションは引退するつもりでした。
でも、運良く勝ち上がり優勝出来たことによって、今までやってきたことが無駄ではないこと、まだ自分に可能性があることがわかり、もう一度スキムと向き合ってみようと思えるようになりました。
大会に向けてしてきたことは?
特にこれと言ってないんですが、例年に比べて初心者の方と入る機会が多かったと思います。
初心者の方に教える過程で、スキムボードのコアな部分、オンボードやスピードランなど多少乗れて来ると疎かにしがちな部分を改めて見つめ直せたのが大きいんじゃ無いかと思います。

杵鞭 誠選手

杵鞭 誠選手

過去の大会で印象に残っているヒートは?
やっぱり、8thのファイナルです。
結果を聞く前に、これで負けたらしょうがないと思えたヒートは今のところ、8thのファイナルだけです。後で動画を見直したらダメダメでしたけどねw
ライバルは?
今は随分、離されていますがマザーライダーの壁下くんですね。
彼は同じ新潟県で同い年、スキム歴も一緒と共通点がすごく多いんです。
やっぱり、負けたく無いですね。
今年の大会への意気込み
プロクラスに参戦するわけですけど、多分僕が一番下手ですw
下手は下手なりに足掻いて行きたいと思います?

最後に一言:頑張っていきますんで、スポンサードしていただける方がいましたらよろしくお願いします?

オープンクラス優勝川内 直也(新潟県)

スポンサー:なし

スキム歴:4年

あなたにとってチャンピオンシップとは?
毎年の目標であり、試練との戦いです。
優勝してどうでしたか?
初めて優勝できた大会がチャンピオンシップでした。
正直、自分が優勝していいのかなとゆう気持ちが大きかったですが、心の嬉しさが自然に顔に出るほど嬉しさを感じることができました。
大会に向けてしてきたことは?
置き撮りをよくしました。
自分のライディングをチェックしてスキム中の自分のイメージと客観的な映像が同じになるように今も続けています。

川内 直也選手

川内 直也選手

過去の大会で印象に残っているヒートは?
2013年に行われた、東北スキム選手権のヒートでアウトの波に乗れなかった事がくやしくて印象に残っています。
ライバルは?
藤井 樹です。追いつかれないようにがんばっています。
今年の大会への意気込み
リッピングターンで、勝ち上がりたいです。

最後に一言:FREE RUNを意識して自由に滑りたいと思っています。